なんと、Face ID に2つの顔を登録できる!

iPhone X ユーザーの中には、
Face IDの使い勝手の良さを感じながらも、
同時に不便さを感じている方も
いるのではないでしょうか?

かくいう私も、実はその一人です。
というのも、以前のTouch ID時代には、
私の指紋の他に、家族の指紋も登録していたので、
例えば、小学生の息子が私のiPhoneを使う時も、
スムーズに使っておりました。
逆に、私が家族のiPhoneを使う時も
実に簡単に使えていました。

けれども、
iPhone Xの認証方式であるFace IDでは
認証に登録できる顔はひとつだけ。
だから、私の顔を登録すると、
家族の顔は登録できない。
つい最近までそうでした。

私を含めて、そんな風に
不便を感じている方に朗報が!
先日アップデートが始まった「iOS 12」では、
嬉しいことに、Face IDに「もうひとつ顔を追加」
できるようになりました!

その方法は・・・

「iOS 12」では、Face ID設定に
第2の顔登録ともいうべき
「もう一つの容姿を設定」
という新しい機能が追加されています。

もちろん、この機能の本来の目的は
自分のiPhoneに自分の別の顔、
例えば「髭面の自分の顔」を
設定することが目的です。
あるいは「化粧前の自分の顔」とかね(笑)。

本来の目的は上記なんですが、
実はこの機能は「まったく異なる顔」、
つまり「他人」でも
追加登録することができるんです。

その手順ですが・・・

1.先ずは、iPhone Xに「iOS 12」をインストール。
2.iOS 12にアップデートした
iPhone Xの「設定」を開きます。
3.[設定]内の[Face IDとパスコード]をタップ。
4.[パスコードを入力]画面が表示されたら、
パスコードを入力。
5.機能追加された
[もう一つの容姿を設定]をタップ。
6.最初にFace IDを設定する際に使用したのと
同様のウィザード画面が表示されます。
7.[開始]をタップ。
8.iPhone Xのカメラに向かって、
表示されているサークルの真ん中に顔を置いて、
ゆっくりと円を描くように
顔を動かしてスキャンを行います。
完了したら[続行]ボタンをタップ。
9.続いて、別のスキャンを行います。
同じ手順をもう一度実行します。

ふー、お疲れ様でした!

これで、2つ目のFace IDを
設定することができました。
配偶者や家族の顔を登録すれば、
毎回パスコードを入力する必要も、
覚えておく必要もなくなり、
使い勝手がグッとよくなります。

iPhone Xユーザーは、ぜひ、お試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です