まだ存在しない職業

IBMは今年5月、
「現在の小学生の65%が、
現時点で存在しない職種に就くことになる」
という統計を紹介した。

まだ世の中に存在しない職業を、
子供は未来の夢にできない。
いや、子供だけではない。
大人だって想像できないのだから。

IBMの未来予想は当たるのか?
外れるのか?

子供が夢を描きにくいのは、
こういう影響もあるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です