お金は、人生の大半を解決します

十数年前、マスターカードのCMに

「お金で買えないものがある。

買えるものはマスターカードで。」

というシリーズがありました。

 

例えば、年頃の子供たちと出かけた

家族キャンプのCM。

湖のほとりで焚き火しながら

「ガスランタン:27000円」、

プチ探検風に林をかき分けながら

家族で歩くシーンに

「探検用ペンライト:6000円」、

そして最後に、

不意に夜空に流れ星が流れるのを見て

「テレビも携帯もいらない夜:priceless」。

 

お金で買えない素晴らしい時間が

そこにありました。

 

実は私、このCMが大好きで、

けっこう楽しみしていました。

心が少し温かくなったり、

時には思わずウルっと涙したり。

素晴らしいCMだと素直に思いましたし、

さらには、CMや広告にも

こんな優れた力があるんだ、

と認識を新たにさせてもらった感じでした。

(このブログを読んでくれている方の中にも、

私と似たような感覚や心のゆらぎを

感じた人がいるのではないでしょうか?)

 

そして、また、このCMには、

静かに語りかける別の真理も

入っているとも感じました。

それは、お金で買えない

素晴らしいpricelessな瞬間に

出会うためには、

「priceあり=価格あり」の

毎日の綿々とした普通の日常生活がある、

ということです。

もっと極端に分かりやすく言うと、

素晴らしいpricelessな瞬間に出会えうためには、

シンプルに、お金が必要な毎日の生活があり

(その一部が「ガスランタン:27000円」)、

そして、日々の生活が豊かであればあるほど、

pricelessな瞬間に出会える可能性も高くなる、

という、ある意味、自明な真理です。

 

逆に考えてみれば、

もっと分かりやすくなるかもしれません。

お金が充分にあれば、

家族キャンプにも頻繁に行けます。

グランピングにぴったりの

寝心地の良い大型テントも迷わず買える。

使い勝手の良いBBQ用具も、

オーガニックで新鮮な食べきれないほどの食材も、

ケータリングサービスで

手間暇かけずにスムーズに

届けてもらえるかもしれません。

 

「お金で買えないものがある」ことは、

素晴らしい人生の真実です。

一方、「お金で買える(たくさんの)ものがあり」、

そして「お金が人生の大半を解決してくれる」ことも、

また、素晴らしい人生の真実です。

その両方を、ストレス少なく、自然に、

心地よく手に入れるために。

その両方を、好きなことの延長線上で、

好きな人たちと一緒に、

好きな人たちの笑顔の中で、

手に入れるために。

これからも、自分に素直に頑張って行こうと

素直に想えた夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です